NPO法人森遊会

人と自然のコーディネーター 

山で遊ぼう in 大牟田市手鎌

少し暑さが和らいできた土曜日、大牟田市甘木山の土の中の生物を観察しました。

ルーペやハンディ顕微鏡で数ミリサイズのアリやクモを、子どもたちは次々に見つけます。ムカデやダンゴムシのサッカーチームができるくらい集めた子もいます。パソコン画面に映るムカデ、ヤスデ、ハサミムシ、ハネカクシ、ダニ、ゴキブリ、ミミズなど、食い入るように見る男の子たちと、微妙な表情の女の子たち。こうした生物がいないと私たち人間は生きていけませんとの言葉をどこまで理解できたかはわかりませんが、将来思い出す機会を持ってくれるといいなぁ。

以上、これなぁに?と持ってきた生物が見えない「いのさん」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA