NPO法人森遊会

人と自然のコーディネーター 

安全講習「イス・ベンチづくり」

令和元年10月14日、「体育の日」ですが、伐木作業のための補講をおこない、午後にベンチづくりをしました。

写真は、ベンチのために、丸太を半割しています。治具もなく真っ二つに割るのは厳しい作業でした。丸枠は、補講テキストです。胸高直径20㎝未満でも受け口を作るなんて、「やれやれ(-_-;)」な改定内容もありましたが、皆様、ご安全に!

気持ちのいい季節で、赤とんぼやアサギマダラに癒されながら過ごせました。

以上、経験が一番だとあらためて感じた「いのさん」でした。

 

コメント

  • すごい武器でした
    初めての参加でトラロープ?受け口?や?
    頭の中は?マークいっぱいでした
    素敵なベンチが出来上がって感激!

    先生が大杉漣さんに見えて~
    ほかの人に伝えると
    明石家さんまの物まねの人に見えてって!(笑)
    また参加いたします

  • チェンソーは、武器ではありません。林業にはなくてはならない道具です。
    道具をうまく使うことが大事です。私のようにしてると、木から怒られます。
    先生は風邪ひいてたから、声はさんまでしたね。
    今度は、チェンソーの安全な使いかた体験してください。
    以上、先生は木登りが上手なクマさんに見えた「いのさん」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA