NPO法人森遊会

人と自然のコーディネーター 

ヒノキ伐倒&枝打ち in 高蔵山森林公園

平成31年1月20日(日)、伐倒予定の最後のヒノキ1本を伐りました。午後は、スギの枝打ちでした。

左写真の円内は、最後のヒノキをチェンソーで伐っているところです。枝打ちは、まず藪のようになったカズラなどを整備することから開始します、枝といっても太いものでは直径10センチを超えたものもあり、手鋸でなくチェンソーを使う場合もあります。

この時期は、ハチやヘビを気にしなくてよいので、少し気が楽です。やっと、来年度の計画が立てられるくらいに見通しが利くようになりました。

以上、もう少しだ。余裕はないけど、あわてないあせらないの「いのさん」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA