NPO法人森遊会

人と自然のコーディネーター 

笠岩なるもの?

近場の低山で一度は行きたいと思っていたコースを歩いてきました。

長野緑地西側駐車場から笠岩へ、堀越城跡から剣立山と歩き、長野緑地へ戻る周回コースで、休みを入れなきゃ1時間で回れます。笠岩の笠部分下にスズメバチの巣が見えました。笠岩の上部は、なかなかの展望でした。堀越城跡は展望がなくちょっと立ち止まっただけで通過しました。剣立山からの眺めは良く、小倉北区の市街地から足立山系を挟んで小倉南区の曽根干潟まで望めました。ただ山頂が狭いので3,4人くらいで満員です。ツバキのような常緑広葉樹が多く、センダンやカラスザンショウ、アカガシなどの高木と、リョウブやヒサカキ、ネズミモチなどで、数カ所の展望はあるものの全体的に暗く湿気の多いルートで下山時は滑りやすい道でした。時折、シュウカイドウやホトトギスなど、誰かが植えたのかと思える花に出会いました。

以上、笠岩はコモドドラゴンにしか見えない「いのさん」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA