NPO法人森遊会

人と自然のコーディネーター 

山崩れが起きていた

高蔵山森林公園から高蔵山広場までの道をたどっていくと、3か所のがけ崩れと1か所の山崩れが起こっていた。

左の写真は、山崩れの箇所です。小さな尾根ですが、そこから林道を超えて谷筋まで達しているように見えました。ただ、崩れた面の大きさに比べ、倒れた樹木の数が少なすぎると感じました。もともと木があまりなかったのかもしれません。木が多ければ山は崩れなかったと思われますが、もし崩れていたら、もっと下流の、もしかすると森林公園まで影響が出たかもしれません。

しばらくは、雨のあとすぐ、この道を歩くのは危険でしょうね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA