NPO法人森遊会

人と自然のコーディネーター 

ああ……芭蕉塚

過去3回くらい雨に降られたりして行きそびれた芭蕉塚へ行きました。

「黒田官兵衛ゆかりの」と看板がある次郎坊峠から歩いたら、一山超え道路に出てしまった。そこから、築上町指定文化財芭蕉塚と記された矢印が微妙で、矢印方向には、道がなく上るか下るかで、登ってしまったら行き詰ってしまった。下れば、たどれる道があり、石にもたれかかるような芭蕉塚の立て札?がありました。しかしながら、山桜の古木と石しかなく、芭蕉の没後90年に扇会という句会が開かれた場所だという看板があるだけで、黒田官兵衛とのゆかりの部分がわからない。だれか教えてくだされ!

以上、芭蕉塚 縁もゆかりも さくらかな の「いのさん」でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA